• 84clinic

松本先生と在宅医療について語り合う



先日、北野病院副院長の松本先生とお会いしてきました。

ともに脳神経内科医としてたくさんの患者さんと接してきて、在宅医療の必要性を強く感じています。

認知症やパーキンソン病などは治療法が発達したとは言え、残念ながら病気が進行してしまうことも少なくありません。

その時、通院が困難になったからといって、医療を受けられなくなってしまってはいけません。訪問診療という形で脳神経内科医による専門的な医療を提供していかなくてはいけないと感じております。日々の体調に合わせて薬の調整を行うことで、体の状態を整えることができます。

松本先生からは「地域の役に立つよう、汗をかいて足を動かせ」と激励の言葉を頂きました。

はしクリニックでは、常に患者さんに寄り添った医療を提供していきます。

402回の閲覧0件のコメント

最新記事

すべて表示

誰が決めたんルール

スタッフMです。 誰が決めたかわからないし、むしろ決まってはいないけど大多数が「それが当たり前」と思ってるルールみたいなものって結構ありますよね。 例えば、先日、母と食事の話になり、「おかず2品は作らなあかんよな」って言われました。(←そもそも日常的に3品以上作ってる方には、え??2品??少な笑、って思われると思いますが) それを聞いて私は「え!誰が?いつ?そんなん決めたん?!」って思いました。

話し出したら止まらない音楽の話(個人の感想多め)

スタッフMです。 YouTubeのTHE FIRST TAKEご存じですか?先日MISHAが歌ってました。MISHAの歌聴くと心臓震えませんか?実際ほんとに共鳴してると思う笑。素晴らしいですよね。 それよりも何よりも、私、OFFICIAL髭男DISMのライブ行きます!ヒゲダンは人生一、もはや神さまで、聴いてテンション上がるのはもちろん、気分落ちてる時には「ヒゲダン、ヒゲダン、ヒゲダン、早く聴かなき