在宅医療

訪問診療図.png

在宅医療

通院が困難になっても、月2回程度、医師が自宅や施設に訪問します。また、緊急時には、後方支援病院、訪問看護師、薬局、介護サービスとも連携し、24時間365日、いつでも対応いたします。

特に、神経内科専門医として、認知症やパーキンソン病などの神経難病患者さんの診療に力を入れています。